So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

SAP ERP6.0 EHP4 に SPを適用する⑨ [SAP]

前回は適用するSPとスタックファイルを紹介しました。
そのスタックファイルとSPのファイルを適当なフォルダにまとめて配置します。
今回は F:\SUM\EHP4\PLUS というフォルダを作って置いてます。
SPの適用にはSUMを使います。
SUM 1.0 SP14 からインターフェースが大きく変わり、起動方法も変更されてます。
ちなみに今のSUMはSP17です。
SAPサービスマーケットプレイスからダウンロードしたSUMを適当な場所で解凍で解凍します。
適当な場所と言っても、この下にSPが解凍(usr\sap\trans\EPS\inに解凍されたものがさらにここに解凍される)されてログも吐かれるのでそれなりの容量が必要です。
SUMは<sid>admのOSユーザで以下の様に実行します。
STARTUP confighostagent
又は UNIX,Linux の場合
STARTUP confighostagent <SID>
又は SQLServerで NW7.4以下の場合
STARTUP confighostagent jvm6
という様に起動します。ものによって違う様なので、SUMのガイドで確認して下さい。
001.jpg

続きを読む


SAP ERP6.0 EHP4 に SPを適用する⑧ [SAP]

前回までは、新規インストールの ERP6.0 EHP4 に SPS17 を適用するためのスタックファイルを紹介しました。
SPS適用はすっ飛ばして、その先の個別のSP適用をします。
SP前.jpg

続きを読む


函館

北海道旅行の続きです。
車で走り回った後は、函館に戻ってきました。
函館駅.jpg
函館だけでも観光名所が多く、回り切れません。
それでも、五稜郭と函館山に行ってきました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

車で移動 千歳~函館

北海道旅行の続きです。
航空自衛隊の千歳基地祭の後はほぼ下図の水色の通りに移動しました。
移動経路.jpg
レンタカーを借りて、道央自動車道を通り登別まで行き、温泉で一泊。
二日目はやはり道央自動車道を通り洞爺湖によってから南の方へ移動。
真っ直ぐ函館も芸がないので外回りして函館で二泊目。
三日目は函館から海岸線を少し南下。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

千歳基地航空祭2016

去る8月7日~9日にかけて北海道に行ってきました。
メインは8月7日の航空自衛隊の千歳基地航空祭です。
航空祭はえらく久しく、前回はこのブログを始める以前に入間へ行った事がありました。
今回はJTBの旅券が手に入ったので、北海道の千歳まで見に行く事にしました。

千歳基地は冷戦時代には対ソビエト連邦の最前線という事で現主力戦闘機F-15Jが配備されています。
F-15J_1.jpg

続きを読む


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

Windows10 へのアップグレード [PC uranus]

Windows10 への無償アップグレードの締め切りが7月29日までと迫ってきました。
この時期までアップグレードしないのは、ほほアップグレードする気がないという事ですが、このPCのC:ドライブがお亡くなりになり、起動できなくなったのでOSを入れ直す事になりました。
なのでOSもアップグレードしてみようという事にしました。
up06s.jpg

続きを読む


SAP ERP6.0 EHP4 に SPを適用する⑦ [SAP]

前回からの続きで、SAP ERP6.0 EHP4 へのスタックファイルの続きで最後になります。

続きを読む


SAP ERP6.0 EHP4 に SPを適用する⑥ [SAP]

前回からの続きで、SAP ERP6.0 EHP4 へのスタックファイルの続きになります。
ブログの文字数制限でもう一回続きます。
今回のスタックファイルは以下の様にEXCELで管理して作成しています。
エクセルで管理m.jpg

続きを読む


SAP ERP6.0 EHP4 に SPを適用する⑤ [SAP]

前回からの続きで、SAP ERP6.0 EHP4 へのスタックファイルの続きになります。
SolutionManagerでスタックファイルを作ると、環境依存情報がはいったり、<sp-feature-stack>毎にSPファイル情報を作るのでSPファイルが何度も重複して登録されるのでファイルを追加/削除といった編集が難しくなっているので、こうして整理するとだいぷ見通しがよく編集しやすくなります。

続きを読む


SAP ERP6.0 EHP4 に SPを適用する④ [SAP]

前回までに紹介しているファイルを SUMで適用した訳ですが、スタックファイルは前回使用したものから少し変更しました。
具体的には<target-system>のタグを撤去してSIDやホスト名等といった環境情報を不要にしています。
以下の様な場所があり、汎用には向かなかった。
-------------------------------------------------------------------------
<application-system creationclassname="SAP_BCSystem" system-number="INITIAL">
<caption>E6O</caption>
<sid>E6O</sid>
<host>janus</host>
<instance>
<type/>
<host>janus</host>
<number>01</number>
<os>Windows NT</os>
<cim-classname/>
</instance>
</application-system>
-------------------------------------------------------------------------
OS,SID,インストレーション番号といった環境依存だった箇所を無くして環境非依存になってます。
その変わり、ソースシステムのSP情報も無くなったので、その点は注意する必要があります。
スタックファイルの全容は以下になります。

続きを読む


前の10件 | -