So-net無料ブログ作成
検索選択

SAP ERP 6.0 EHP4 on Oracle RAC (23) [SAP]

SAP ERP 6.0 EHP4 on Oracle RAC です。
前回で Oracle RAC側に SAP Gatewayインストールしました。
今回は SAP Gateway を経由して BR★TOOLS を起動します。
RACsystem.jpg

SAPからTr.DB13等のBR★TOOLS系のコマンドを発行する場合、外部OSコマンド(Tr.SM49)のBRCONNECT,BRBACKUP,BRARCHIVEを RFC宛先(Tr.SM59) SAPXPG_DBDEST_<DBサーバ> を使用して起動されます。
このRFC宛先ですが、SAPインストール直後には存在しません。自分で作成しても良いのですが、Tr.DB13でDBメンテナンスジョブを登録すると作成されます。

Tr.DB13 にて、DBメンテナンスジョブを新規に登録します。
適当な現在時刻以降の場所を選んで、登録ボタンを押します。
01m.jpg
無難な Check database を選択して Execute Immediately でジョブ登録します。
02m.jpg
ジョブの登録はされますが、
03m.jpg
実行エラーになります。
04m.jpg
ジョブはエラーになりますが、RFC宛先は作成されます。
Tr.SM59でSAPXPG_DBDEST_<SAPDBHOST> の名前でRFC宛先が作成されます。
SAPDBHOSTは DEFAULT.PFL 又はインスタンスプロファイルで設定される SAPDBHOST が使用されます。
05m.jpg
Tr.SM13のジョブがエラーとなっている事から、このRFC宛先に少し手を加えないと正しく動作しません。
Gateway Options に RAC側にインストールした Gateway の情報を入力する必要があります。
06m.jpg
Gateway Host には SCAN のホスト名を、
Gateway service は sapgw<nn> で nnはGatewayのシステム番号を指定します。
SCANには複数のアドレスがあり、DNS次第でRACのどこかのノード上にある Gateway に到達して実行されます。
08m.jpg
保存して、画面上方左にある Connection Test ボタンにて接続テストをして、以下の様な画面が表示されればOKです。
09m.jpg
ここでエラーになると、原因となりそそうな事はいろいろとありますが…
Gatewayのインスタンスプロファイルとか、sec_infoの設定等を見直してみて下さい。

RFCの Connection Test がOKであれば、再び Tr.DB13で CheckDB をスケジュールしてみます。
適当な現在時刻以降の場所を選んで、登録ボタンを押します。
10m.jpg
Check database を選択して Execute Immediately でジョブ登録します。
11m.jpg
無事、ジョブが登録されます。
12m.jpg
しばらくすると、CheckDB の実行結果が確認出来ます。
13m.jpg
これで Gateway の設定は完了です。

しかしながらここで、BR★TOOLS のパラメータの修正をしておきます。
CheckDB で brconnect の実行がされたのですが、実行ログをよくよく見るとエラーがあります。
14m.jpg
rsh で実際に実行したノードとは別のノードで何か実行しようとしてエラーになっています。
ここのところでは、Oracleの alert_<SID>.log を見てエラーが出ていないかチェックするのですが、RACの場合、RACの全インスタンスのログをチェックします。
rsh で全ノードに実行をしようとしますが、rsh が実行出来るようには構成していないのでエラーになります。
rsh は使用出来ませんが、 ssh は使用出来る様にしているので、BR★TOOLS で ssh を使用する様に設定します。
BR★TOOLS のパラメータファイル init<SID>.sap を編集します。
このファイルは通常SAPでは /oracle/<SID>/<Oracleバージョン>/dbs にありますが、RACの場合、/oracle/<SID>/sapprof にあります。
設定するパラメータは以下の2つで、ファイルのどこかに追加します。
_remote_exec = ssh
_remote_copy = scp

改めて Tr.DB13 から CheckDB を実行すると、先程のエラーは出ずに各ノードにある各インスタンスの alert_<SID>.log のチェックが完了します。
17m.jpg


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 4

Kazuaki.Anzai

こんにちは。

ご無沙汰しております。

RACではないですが、OFS環境でもDB13でエラーが出ました。

その時はRFC宛先だけではなく、DB13の設定でプライマリサーバを
直接指定する必要がありました。

SAP Gatewayを入れなかったからかもしれませんが、
クラスタ環境ではSAP Gatewayのインストールが別途必要なのでしょうか。
by Kazuaki.Anzai (2017-04-21 16:15) 

aki-aoki

お久しぶりです。
SAP Oracle環境のRACやOFSでDB13を使う場合はSAP Gatewayが必要になります。
OFSではOracleの稼働する仮想ホストでGatewayが稼働する様にGatewayをクラスタ化するのだったと思います。
たしか、そんなノートがあったと思います。
設定が面倒なので、DB13は使わないと判断して運用しているところも多い様です。
by aki-aoki (2017-04-24 00:46) 

Kazuaki.Anzai

情報頂きありがとうございます。

Standalone Gateway、というやつですよね。

DB13の設定でプライマリサーバを指定すれば動作するので、
結局それで行きました。


by Kazuaki.Anzai (2017-04-25 18:01) 

Kazuaki.Anzai

補足ですが、Oracle 12c / Win2012 R2環境だと、
UACを完全無効化しないと、CheckDBが動作しませんでした。
(他のジョブは動作する。)

https://archive.sap.com/discussions/thread/3825110
by Kazuaki.Anzai (2017-04-25 22:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。