So-net無料ブログ作成

SAP ERP 6.0 EHP4 on Oracle RAC (36) [SAP]

SAP ERP 6.0 EHP4 on Oracle RAC です。
しばらく前からSAPインストール後処理をしています。
少し前からEHP4 の適用になります。
前回でSUMのACTUPGでのエラー対応を行っています。

・SUM Execution続き
SUMに戻ります。
エラーで止まっているので、Repeat phase … を指定して続行します。
005m.jpg
ACTUPG はその後エラー無く通過します。
006m.jpg
その後、かなり時間が経過した後、フェーズ XPRASUPG にてエラーになります。
007m.jpg
少々調べたのですが、意味不明なエラーなため、とりあえず再実行させます。
その前に、RFCでSAPのプロセスが動き続けている様なので、思い切ってSAPを止めます。
010.JPG
011.JPG
SAPを再起動し、
012.JPG
SUM を Repeat phase … を指定して続行します。
013m.jpg
再実行後は特にエラーなく進みます。
セントラルインスタンスとASCSが別OSなので、ASCSインスタンスのカーネル更新を促されます。
しかし、今回はカーネル更新は行わないので、そのまま続行します。
014m.jpg
ダウンタイムが終わった事を通知しています。
015m.jpg
このフェーズの終了です。
Nextボタンで次に進みます。
016m.jpg

・SUM Postprocessing
少し進んだ後、
001m.jpg
クリーンアップが実行されます。
002m.jpg
SP,EHP適用の終了です。
003m.jpg
このフェーズのサマリです。
中止やスキップしたジョブを再開して下さい。
BTCTRN1で止めた場合はBTCTRN2で再開して下さい。
004m.jpg
ASUツールボックスの開始を促されます。
今回は特に行いません。
005m.jpg
SGENにてABAPのコンパイルの実施を促されます。
後で実施します。
006m.jpg
ACT_TRANS のフェーズで 5つのエラーを検知しています。
LONGPOST.LOG に詳細が記述されていますのでこれを見て対応します。
007m.jpg
LONGPOST.LOG
008m.jpg
009m.jpg
最初の1PEPU203X はエラーのあるファイル名を示しています。
次からの 4P**** がエラーです。
次のオブジェクトの weicht von Appendierender ab (ドイツ語)は無視出来るエラーです。(ノート1292069)
RDM_WKBK
ASH_GRANT_TREX
GRANTS_APPEND2
残りの2つについてはSPにて対応する様です。
S_MAT1_APPEND ノート1348604 SAPKH60404(APPL604SP04) にて対応
FAA_SH_SES_ASSET ノート1348629 SAPK-60404INEAAPPL(EA-APPL604SP04) にて対応
今回は何もしません。

このフェーズの終了です。
Nextボタンで次に進みます。
011m.jpg

・SUM Finalization
サマリが表示され、完了です。
001m.jpg
上の方のリンク PeocessOverview.html にて各フェーズでの時間等が確認出来ます。
これは、<SUMの解凍フォルダ>\SUM\sdt\htdoc\ProcessOverview.html に格納されています。
002m.jpg
SPは以下の様に、スタックファイルから抜けた EA-FINSERV 以外でリリースが 600から 604になります。
002m.jpg
003m.jpg
004m.jpg
005m.jpg
006m.jpg
007m.jpg
008m.jpg
009m.jpg

以上でとりあえず EHP適用終了です。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 1

aki-aoki

EA-IPPE も EHP4 になってませんでした。
by aki-aoki (2015-10-16 23:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0