So-net無料ブログ作成
検索選択

車で移動 千歳~函館

北海道旅行の続きです。
航空自衛隊の千歳基地祭の後はほぼ下図の水色の通りに移動しました。
移動経路.jpg
レンタカーを借りて、道央自動車道を通り登別まで行き、温泉で一泊。
二日目はやはり道央自動車道を通り洞爺湖によってから南の方へ移動。
真っ直ぐ函館も芸がないので外回りして函館で二泊目。
三日目は函館から海岸線を少し南下。

こちらが今回借りたレンタカー スズキ スイフト です。
アクセルペダルの位置が良く掴めない車でした。
いかんせん、借りてる車で知らない道なので法定速度をあまりはみ出ない程度の速度で運転した為か、渋滞の先頭を作っていた気がします。
道央自動車道は片面一車線対面走行が多いのです。
レンタカー.jpg
千歳から道央自動車道を通り最初の宿の登別まで移動。
宿が豪華すぎてびっくり。
24時間入浴可能な大浴場のある宿でした。
初日の宿泊.jpg
二日目も道央自動車道を通り、景色がよさげな洞爺湖を目指して移動です。
その途中の 有珠山SA に立ち寄り。
…霧で何も見えません…晴れていれば手前に広がる海と右端に有珠山がみえるそうです。
有珠山SA.jpg
道央自動車道を一旦降りて道の駅 洞爺湖 へ…しかしながらここは景観を楽しむ所ではありませんでした。
洞爺湖道の駅.jpg
こちらが景観を楽しむ所の様です。
洞爺湖サイロ展望台 です。
洞爺湖サイロ展望台1.jpg
この日はあいにくと霧のため白くて良く見えません。残念。
小型ヘリコプターでの観覧飛行も行っています。3分1人5,000円だとか。
洞爺湖サイロ展望台2.jpg
この日はこのまま函館直行の予定でしたが、意外と早く着きそうなので、道央自動車道の終点の後、亀田半島をぐるりと函館まで遠回りする事にしました。
それで太平洋側に出たところにある、しかべ間歇泉公園に立ち寄り。温泉が噴き出している所だそうですが、入場料が必要なので中には入りませんでした。
しかぺ間歇泉公園.jpg
ただ、その前には鹿部町にゆかりのある、鳥羽一郎の北斗船の歌碑があります。
歌も流れてました。
しかぺ間歇泉公園 北斗船.jpg
先へ進み、亀田半島の先端、津軽海峡に面したところに 道の駅 なとわ・えさん があります。
なとわ・えさん_1.jpg
途中のトンネルがかなり暗かったが、この辺りに来てようやく霧も晴れてクリアな景色になりました。
正面は津軽海峡で、左の山が恵山になります。
なとわ・えさん_3.jpg
そのまま函館に到着。
疲れたので夜景は断念、またの機会にしました。
函館駅.jpg
二日目の宿です。
2日目の宿泊.jpg
三日目最終日です。
車があるので、車で行けるところを優先して、津軽海峡沿いを少し走りました。
木古内町の海岸沿いに2箇所ほど駐車スペースが設けられていて、そこから景色を楽しむ事が出来ます。
木古内海岸1.jpg
木古内海岸2.jpg
これ以上は時間的に厳しいので、函館に戻って散策です。
久々の長距離ドライブでした。
旅は続く。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。