So-net無料ブログ作成
検索選択

SAP ERP6.0 EHP4 に SPを適用する⑪ [SAP]

前回は SUM の Configuration フェーズで事前ノートのチェックにひっかかりました。
今回はその続きです。ただし、ノートの適用の内容は割愛します。
019.jpg
ノートのダウンロードで、OSS回線が繋がっていない場合は以下からダウンロードします。
昔はダウンロードバスケットに入りましたが、今では直接ダウンロード出来ます。ただし、ダウンロードしたものはzipで圧縮されているので、解凍してからアップロードする必要があります。
020.jpg
ノートの適用が終わったら、SUMの Information を閉じて再開します。
021.jpg
再び動作モードを選択する画面になります。
simgle system を選択し、再確認の意味も含めて、export mode にチェック、Reinitialize にチェック、archive on にチェックなし。
022.jpg
多重度は 2
023.jpg
ジョブ実行は1台なのでどちらでも良く、メモリの使い方は yes を選択しました。
024.jpg
しばらくして、Add-on モジュールの処遇について聞かれます。
追加も削除もしないのでそのまま KEEP VERSION で NEXT します。
025.jpg
またしばらくすると、SPの確認画面になります。
今回適用する BASIS の Current が 18 、ST-PI が 14 、
026.jpg
少し飛んで ST-A/PI が加わってさらに SP 1 を確認。
029.jpg
Customer Change Request の入力ですが、ないのでそのまま次に行きます。
030.jpg
SPDD/SPAU tranport request はないのでそのまま次に行きます。
031.jpg
このフェーズの終了の Information です。エラーはありませんでした。
032.jpg
このフェーズの終了です。
033.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0