So-net無料ブログ作成

BIOSTAR A68N-5600 [PC makemake]

ドメインコントローラの内、古くなったサーバを新しくします。
これまで2011年3月から使用してきた AMD E-350 のCPUから、AMD A10-4655M のAPUにします。
マザーボードは BIOSTAR A68N-5600 です。
箱.jpg
このマザーボードはモバイル用のAPUをオンボード搭載したMini-ITXプラットフォームです。
A10-4655M は2012年頃にリリースされた少々古いAPUですが、このマザーボードが秋葉原の店頭に並んだのは極最近でした。
なぜいまさらな感満載ですが、そういう訳で買ってしまいました。
きっと安定しているのだと思いたい。

マザーボード本体です。
APU A10-4655M は25Wなのでファンレスという訳にはいかない様です。
メモリは旧世代のDDR3-1333のUDIMM×2です。余っているDIMMが使えます。
ストレージはSATA3×4でM2とかはありません。
PCI-Expressはx16のスロットですが Gen2のx8 です。
A68N-5600.jpg
バックパネルです。
一応、VGAの他にHDMIが付いてます。
USBも2.0が2つと3.0が2つ付いてます。
バックパネル.jpg

せかくなので、APUのヒートシンクを外してみました。
CPUヒートシンク.jpg
熱伝シートでびっちりと覆われています。
A10-4655M熱伝シート.jpg
綺麗にしてみました。
AMD A10-4655M です。
4コア,2.0-2.8GHz.25W,GPUはHD7620Gです。
A10-4655M.jpg
ケースに組み込みました。
組み立て.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。