So-net無料ブログ作成
Virtual Server ブログトップ
前の10件 | -

Hyper-V 3.0 の仮想サーバのゲストOS [Virtual Server]

Windows Server 2012 の Hyper-V 3.0 です。

前にRC版を使った時 http://ojaoki.blog.so-net.ne.jp/2012-08-08 にはLinux系OSが残念な結果でしたが、製品版ではしっかりと治ってきている様です。
とりあえず各種OSを入れてみました。
HV.jpg
ゲストOSのサポートはこちら http://technet.microsoft.com/library/hh831531 にあります。

続きを読む


Hyper-V 3.0 の仮想サーバインポート [Virtual Server]

Windows Server 2012 RC版の Hyper-V 3.0 です。

Windows Server 2008R2 の Hyper-V 2.0 で稼働していた仮想サーバのを 新規にインストールした Windows Server 2012 RC版の Hyper-V 3.0 へ移行するため、Hyper-V 2.0の仮想サーバをExportしたものを3.0でImportします。

Hyper-Vマネージャーから 仮想マシンのインポート を選択します。
19m.jpg

続きを読む


Windows Server 2012 の Hyper-V インストール [Virtual Server]

Windows Server 2012 を物理サーバにインストールして、ネットワークのチーミングや大容量ディスク領域を用意したので、いよいよ Hyper-V をインストールする所まで来ました。

Hyper-Vはサーバーマネージャーの役割と機能のタスクから役割と機能の追加でインストールします。
01m.jpg
ちなみに、Windows Server 2008 は8月1日に RTM(製造工程向けリリース)が発表された様で、MSDNやTechNetでは8月15日に提供を開始するそうです。

続きを読む


Red Hat Enterprise Linux Server 6.1 on Hyper-V [Virtual Server]

Linux を Hyper-V で使うためのツール Linux Integration Services をインストールします。
Windowsでの統合管理ツールになります。
RHEL6.1 で Linux IC は V3.x (今回はV3.2) を使います。
50.jpg
それにしても、ずいぶんと間が空いてしまいました。

続きを読む


Red Hat Enterprise Linux Server 5.5 on Hyper-V [Virtual Server]

Linux を Hyper-V で使うためのツール Linux Integration Services をインストールします。
Windowsでの統合管理ツールになります。
RHEL5.5 は SLES10 とほぼ同じで、Linux IS も V2.1 を使います。

MSからダウンロードしたLinux IC のCDイメージをマウントします。
CDを挿入すると自動的にマウントしてくれます。
02.jpg

続きを読む


続き SUSE Linux Enterprise Server 10 on Hyper-V [Virtual Server]

Hyper-V の仮想サーバにインストールした SLES10 ですが、起動出来なくなりました。
起動しようとすると、以下の様な画面になり正常に起動出来なくなりました。
snap-2.jpg
画面を見ると、SCSIのディスクが認識出来なくなった様です。

続きを読む


SUSE Linux Enterprise Server 10 on Hyper-V [Virtual Server]

Linux を Hyper-V で使うためのツール Linux Integration Services をインストールします。
Windowsでの統合管理ツールになります。
SLES10 SP3は各所サイトで実績があるのでほぼ問題ありません。

SLES10側は Linux Integration Services をコンパイルしてインストールするのでC/C++が必要なので予めインストールしておきます。
SLES10用には Linux Integration Services v2.1 がMSよりリリースされているのでこれをダウンロードします。
実行して解凍するとCDイメージのisoファイルになっていますので、これをCDとして挿入します。
画面はCDを挿入した後の画面です。
04.jpg
入れたCDをmountして見える様にするのですが、面倒なのでOSを再起動しました。

続きを読む


SUSE Linux Enterprise Server 11 on Hyper-V [Virtual Server]

Linux を Hyper-V で使うためのツールが Linux Integration Services です。
Windowsでの統合管理ツールになります。
予めHyper-Vに入ってるWindows用の統合管理ツールと違ってMicrosoftのダウンロードサイトから別途ダウンロードする必要があります。
LIS.jpg
Ver.3.1が最新の様ですが、これは Red Hat や CentOS 用です。
SUSE は Ver.2.1 が最新の様です。

ですが、SUSE Linux Enterprise Server 11 には Linux Integration Services v2.0 相当が組み込まれています。

続きを読む


Hyper-V 2.0のネットワークが不安定 [Virtual Server]

Hyper-V 2.0からHyper-VネットワークとペアレントOSとでネットワークアダプタの共有が出来るようになっていましたが、
外部LAN.jpg
どうもネットワークが不安定なのでやめる事にしました。

続きを読む


Hyper-V 2.0 のネットワーク設定 [Virtual Server]

…いまさらな気もしますが、Windows Server 2008R2 の Hyper-V 2.0 です。
Hyper-V.jpg
何が 1.0 と異なるかというと、仮想ネットワークの設定で、ペアレントOSと仮想環境群のOSとで共有可能になりました。
それ用の設定が増えてます。

続きを読む


前の10件 | - Virtual Server ブログトップ