So-net無料ブログ作成

WS8 での 2nd AD 手順その③ [OS]

ようやく Active Directry ドメイン サービス インストール ウィザード (dcpromo) によるセットアップです。
02.jpg
これの実行で 2nd AD がセットアップされます。

NT 4.0 以前のドメインにしか繋げられないものはサポートしないと言ってるみたいです。
03.jpg
2nd AD を作るので当然、既存のフォレストにドメインコントローラーを追加します。
04.jpg
ドメイン名を入力します。
05.jpg
ドメインを選択
06.jpg
サイトを選択
02.jpg
ドメインの追加オプションを選択します。
03.jpg
2nd AD なので、既存のAD から情報をレプリケートします。
07.jpg
レプリケート元サーバを指定します。
08.jpg
ドメインで使用するフォルダを指定します。
09.jpg
OSリストア時に使用するパスワードを入力します。ドメインサーバをリストアする時は復元モードにするのですが、その時このユーザ(Administrator)/パスワードを聞かれます。
10.jpg
セットアップする内容を確認して 次へ でセットアップが開始されます。
11.jpg
13.jpg
完了です。
14.jpg

ドメインの各メンバーサーバーは有事にアクセスする様に TCP/IP の DNSサーバ の 代替サーバに 2nd AD のアドレスを入れておく必要があります。
メンバー設定.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。