So-net無料ブログ作成

DISKPART でのオンライン [BACKUP]

とりあえずドライブドアのディスクは2つになりました。
2DISKS_00.jpg
ディスクの管理からディスクのオフラインが出来るのは今のところ Windows Server 2008 からですが、コマンドラインツールの DISKPART ではVista でもディスクのオフラインが出来ます。


ディスクを2つ繋げた状態の REX-PCI15PM のツールの状態は下の様な状態になります。
2DISKS_01.jpg
このままだと、ディスクの管理では↓こうなります。 2つともオフラインです。
2DISKS_02.jpg

オンラインにするために DISKPART を使います。
list disk でディスクの一覧を表示
select disk 3 で操作対象ディスクを選択
online disk でディスクをオンラインにします。
難点なのは電源投入の順番とかでディスクの番号の順番が変わる可能性がある事です。要注意。
2DISKS_03.jpg
オンラインにしただけだと読み取り専用になっているので、
attributes disk で一応調べます。
attributes disk clear readonly で読み取り専用をクリアして書き込みも可能にします。
2DISKS_04.jpg
ディスクをオンラインにしただけだと、ドライブレターが割当たっていない場合があるので付けます。
list volume でボリュームの一覧を表示。letter がない
select volume 3 で操作対象ボリュームを選択
assign letter=g でボリュームを G: ドライブを割り当て
ボリュームの番号も常に同じとはかぎらないので注意です。
2DISKS_05.jpg
2DISKS_06.jpg
たしか、オンラインはVistaのディスクの管理で出来たと思いますが、オフラインはDISKPARTでないと出来ません。いまのところ。
ディスクを取り外す場合はオフラインにしてからの方が安定して取り外せます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。