So-net無料ブログ作成

DISKPART でのオンラインと自動化 [BACKUP]

この記事はWindows Server 2008 ですが、DISKPART を使えば Vista でもオフラインが出来ます。
2DISKS_06.jpg
DISKPART を使う事で、使用中のファイルをクローズして安全にディスクを取り外せます。
「ボリュームは使用中です」と言われて取り外せない状況を回避できる。
remove letter=g dismount でドライブレターの割り当てを解除します。オープン中のファイルもクローズします。
list disk で取り外すディスクを確認します。
select disk 3 で取り外すディスクを選択して、
offline disk でディスクをオフラインにします。
2DISKS_07.jpg
2DISKS_08.jpg
後はハード添付のツールでオフラインにして、
2DISKS_01.jpg
物理的に取り外します。
2DISKS_00.jpg

この DISKPART は引数 /S でファイルを指定する事で自動実行出来ます。
2DISKS_12.jpg
2DISKS_13.jpg
ファイルの中身は↓と、
----------------------------------------------------
list volume
select volume 3
remove letter=g dismount
exit
----------------------------------------------------
↓これです。
----------------------------------------------------
list disk
select disk 3
offline disk
exit
----------------------------------------------------
オンラインは↓と、
----------------------------------------------------
list disk
select disk 3
online disk
attributes disk
attributes disk clear readonly
exit
----------------------------------------------------
↓です。
----------------------------------------------------
list volume
select volume 3
assign letter=g
exit
----------------------------------------------------
2DISKS_17.jpg
2DISKS_18.jpg

オフラインは2つに分ける必要は特にありませんが、オンラインはボリュームの認識に時間がかかるのか2つに分けてタイムラグを作らないとエラーになる様です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。