So-net無料ブログ作成

録画番組のダビング その4 [地デジ]

ダビングに成功した DVD-RW です。
DVD-RW.jpg
ダビングに成功したからといって、見れるとは限らない。
さすがにチューナーが無ければ見れないという事は無いのですが、地デジをダビングしたものにはプロテクトがかかっていて容易に見る事が出来ません。
実際に Vista の標準のままのメディアプレイヤーではダビングしたものは再生出来ません。
CPRM_NG.jpg
せめて再生出来ない理由をエラー表示して下さい…全く判りません。

地デジをダビングしたものは、不正複製を防ぐため CPRM というコピーガードが設定されています。
CPRM が設定されていると、CPRM 対応のハード(DVDドライブ)と再生ソフトが必要になります。
ハードとソフトが対応していないと、CPRMの設定されたDVDは再生出来ない事になっています。
ダビング防止のためといって、古いハード/ソフトで正規のDVDが再生出来ないのはひどすぎます。
ちなみに、DVDをコピーすると、コピー出来ない所に設定されているキーとコピーされる所に設定されてるキーが合わなくて再生出来ない様にしているそうです。
詳しくはどこぞのサイトでも調べてください。
ハードは3~4年前以降のDVDドライブであればだいたい対応している様です。
ソフトは…Vista標準のメディアプレイヤーはもとより、DVDドライブやVGAボード添付の PowerDVD や WinDVD では対応していないものが多いです。

と、いう事で PowerDVD9 を用意しました。PowerDVD では CPRMに 対応している場合は画面にロゴが表示されてます。
CPRM_OK.jpg
これで他のPCに持って行って見る事が出来ます。
ちなみにMPEGに変換された番組のビットレートは約9Mbpsほどで、アナログ録画よりは綺麗に出ています。
CPRM_再生.jpg

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

やみぃ

やっぱり面倒ですねぇ。。。
ts抜きを使用する気持ちがわかりますね。

正規ソフトとは使い勝手が段違いですもんねぇ。。。
by やみぃ (2009-07-18 21:37) 

aki-aoki

やみぃ さんコメントありがとうございます。
全くもって面倒です。
by aki-aoki (2009-07-19 00:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。