So-net無料ブログ作成

NETGEAR GS716T [Network]

ネットワークスマートスイッチ NETGEAR GS716T です。
GS716T.jpg
ネットワークスイッチなので単なるHUBとは違ってそれ自身でIPアドレスをもって、VLAN等で各ポートの制御が出来ます。
GS716T上から.jpg
その設定は簡易Webサーバーから設定します。
しかし、デフォルトがDHCPによる自動アドレス割り当てなのでアドレスが不明でスイッチにアクセス出来ません。
アドレスが特定できないという事はセキュリティ上有利ですが、いかんせんスイッチの特徴である設定が出来なくて意味がない。高いだけのHUBになってしまう。

そのため Smartwizard Discovery というツールが付いてます。
ネットワーク上のNETGEARのスイッチを探してMACアドレス,IPアドレス,製品名,ファームウェアバージョンを表示とアドレスの設定,アクセスパスワードの変更,ファームウェアの更新といった事が出来ます。
TOOL.jpg
アドレスが判明したので、Webで管理画面にアクセスします。
WEBTOOL1.jpg
とりあえずパスワードを変更。
WEBTOOL2.jpg
ネットワーク転送効率を上げるため Janbo Frame を有効にします。
WEBTOOL3.jpg
IEEE802.3ad の LinkAggregation を使える様に有効化します。
が、これをするためには VLANの設定が必要になります。
説明がぜんぜん少なくてどう設定したらよいのかぜんぜん解りません…GS708Tではだいぶ設定が楽だったのに…
GS708Tでは2セットのリンクだけでしたが、GS716Tでは16コのポートの内、8コずつで2セットのリンクが作れるそうです。合計4セットです。
とりあえず試行錯誤でVLANの設定をします。
IEEE802.1Q VLANの設定をします。
とりあえずデフォルトの設定がされているので、これはそのままにして、新しい設定を追加します。
WEBTOOL4.jpg
LinkAggregation で使用するポートを Tag egress packets な設定にします。
WEBTOOL5.jpg
その上で Tranking の項目で有効化します。8ポート毎にバンクになっている様で、2つともバンクを有効化します。ポートを選択しない場合はバンク内の全てのポートが対象になります。
WEBTOOL6.jpg

Switch Status で確認します。
リンクするのは11,12と13~16の二組です。
WEBTOOL7.jpg

とりあえず以上。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。