So-net無料ブログ作成

無線LAN導入 [Network]

この前Atomオンポードのマザーボードを購入した時に、無線LANが付いていたので、無線LANを導入する事にしました。
速度的な意味で有線LAN重視で今まできましたが、用途的にそこまで必須でもないし、なによりLANケーブルを這わすのがめんどくさかった…
速度的はあまり必要ではないとはいえ、早い方がよいので IEEE802.11n の 300Mbps対応のものにしました。
NEC Aterm WR8150N です。
Aterm WR8150N 本体2.jpg
他より安かった。
IEEE802.11n は2009年9月に正式に承認されたそうです。
それを受けてドラフト対応だったこの製品も正式対応したそうです。
箱やマニュアルには11nドラフト対応と書いてますが、正式対応のシールが貼ってあります。
Aterm WR8150N 箱.jpg
箱の中身です。
ECOモードなるものがある様ですが、ECOモードだと無線LANが使用できないそうです。…意味無い。
Aterm WR8150N 本体.jpg
背面です。
本製品は無線LAN付きブロードバンドルータなので、ルータモードが基本ですが、単なる無線LANアクセスポイントとしても使用出来ます。
背面のスイッチはルータモードとアクセスポイントモードの切り替えです。
Aterm WR8150N 背面.jpg
ルータの設定をやり直すのもめんどうなので今回はアクセスポイントとして使用します。
アクセスポイントモードだと、特に何も設定しなくてもとりあえず使えます。
無線LANに接続する時に機器固有のセキュリティキーを入力して接続します。本体下面に書いてある。
セキュリティキー.jpg

ちなみに、LAN/WANは100Mbps です。
無線の11nの300Mbpsが理論値だからって…

ちゃんとした設定はまた後日。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。