So-net無料ブログ作成

.NET Framework のインストール [OS]

今回、無駄に苦労したので載せときます。
SQL Server 2008 をインストールには、その前提に .NET Framework がインストールされている必要があります。
↓こういうダイアログが出ます。
00-3.jpg
それでも、Windows Server 2003 R2 までは自動的にインストールしてくれますが、Windows Server 2008 以降ではそれも出来ず、↓のダイアログが出て失敗します。
00-4.jpg

Windows Server 2008 では .NET Framework を Microsoft からダウンロードしても、
00-1.jpg
↓こんな事を言われてインストール出来ません。
00-2.jpg
ちなみに、.NET Framewok 4.0 なるものもありますが、こちらはインストール出来ても SQL Server 2008 のインストールでは .NET Framework として認識しないので .NET Framework 3.5 以下が必要になります。

Windows Server 2008 / 2008 R2 では、サーバーマネージャーの機能の追加に
01.jpg
.NET Framework の機能 というがあるので、これが .NET Framework になります。
↓は Windows Server 2008 R2 です。Windows Server 2008 では .NET Framework 3.0 になります。
02.jpg
.NET Framework の機能の追加では、IISもいっしょにインストールされる様です。
03.jpg
06.jpg
これで SQL Server 2008 がインストール出来る様になります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。