So-net無料ブログ作成

ようやく稼働しはじめました。 [PC jupiter]

購入してからだいぶ日も経ちますが、ようやく稼働しはじめました。
とりあえずケースに収めたところ。
ケースに収まった1.jpg
マザーボードが少し小さくなったのでケーブルの取り回しがだいぶ楽になりました。
ケースに収まった2.jpg
そこからさらにCPUクーラーを取り付けるのですが、今回はCPUが150Wという事もあり、水冷にする事にしました。ノンメンテナンスの小型の水冷です。詳細はまた次回。
完了.jpg
電源を入れるとメモリが光ります。4本のメモリはタイミングがバラバラで光ります。
光る1.jpg
光る2.jpg
今回からBIOSはUEFI BIOSになり、見た目も華やかになりました。
デフォルトは英語ですが、日本語も選択できます。
UEFI_BIOS1.jpg
詳細はアドバンストモードで設定します。
UEFI_BIOS2.jpg
とりあえず、CPUの型名,周波数,メモリ容量等々確認出来ます。
UEFI_BIOS3.jpg
しかし、UEFI BIOSになったおかげか、起動するまでにむちゃくちゃ時間がかかります。
数分かかるので、壊れてるかと思うくらいです。
実際、最初は電源ケーブルを差し込み切れておらず、起動できませんでした。
いきなり壊したかと…
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

musselwhite

こんにちは。
BIOS がGUI と云うのは、使う頻度が少ないとはいえ良いですね。
>起動するまでにむちゃくちゃ時間が~
互換機で起動が遅く感じると云う事は、相当長いのですね(笑)
by musselwhite (2012-04-20 08:27) 

aki-aoki

musselwhite さんコメントありがとうございます。
起動するまでの時間を実測してみました。
電源ONからBIOS画面出るまで
1分30秒
その後、RAIDのFirmWare
30秒
その後のWindowsServer2008R2起動からログオン画面まで
1分
意外とかかってない。

待ってると時間が長く感じる…という事か?
by aki-aoki (2012-04-21 01:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。