So-net無料ブログ作成

メモリが壊れた→メモリ追加購入 [PC jupiter]

4月に新調した シングルソケット Xeon (8コア) ですが、順調に使えていた事もあり、OSをWindows Server 2008R2 から Windows Server 2012 RC版へ入れ替える事にしました。
そのため、このサーバ上で稼働していた Hyper-V の仮想サーバ群をExportして退避していた最中でした。
突然サーバが落ち、起動できなくなってしまいました。
8GB_DDR3.jpg
このマザーボードASUS P9X79WS は幸いにして、わりとハードウェアチェックが充実している事もあり、メモリがエラーになっている事が判明。
順次DIMMを外していったところ、4枚の内1枚がダメになっている事が判明しました。
そのDIMMを取り付けるとメモリエラーLEDが付く。外すとエラーは消える。

稼働して2ヵ月というのに…
これが壊れたメモリです。見た目全く解かりません。宇宙線にでもやられたか?
壊れたメモリ.jpg
Xeon E5-2687W の Sandy Bridge-EP は4chメモリですが、一応、3枚でも稼働します。
でも4ch→1ch×3だと何なので、2枚残して2chで使う事にしました。
でもDIMM4枚→2枚で容量が半分になってしまうため、追加でメモリを購入する事にしました。
補完メモリ.jpg
8GB 4枚です。今使っているのと別のメーカーのメモリにしようか悩みましたが、結局同じものにしました。
8x4.jpg
それで、6枚で使います。8GB×6の48GBになります。
装着.jpg
なぜ同じメーカーのメモリにしたかというと、光るので…
光る.jpg
とりあえず無事に起動
48GB.jpg

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

musselwhite

48GB…欲しい(笑)
でも、きっと使い切れないでしょうね。
by musselwhite (2012-06-23 17:03) 

aki-aoki

musselwhite さんコメントありがとうございます。
メモリも1MB単価0.4~0.5円でそれほど高くなくてお得です。
Registeredはもうちょっと高いですが…
by aki-aoki (2012-06-27 01:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。