So-net無料ブログ作成

Windows Server 2012 の Windows Server Backup インストール [BACKUP]

もうじき出荷の Windows Server 2012 ですが、これはまだ RC 版です。
Hyper-V をインストールして、仮想サーバをいくつか戻したので、次はバックアップしようという事です。
Windows 標準のバックアップは Windows Server 2008 から Windows Server Backup になっていて、サーバーマネージャーから機能の追加でインストールします。
01m.jpg
Windows Server 2012 では 役割と機能の追加ウィザードでインストールします。
02.jpg
役割ベース又は機能ベースのインストール
03.jpg
サーバプールからインストールするサーバ(この場合は実行しているサーバ自身)を選択します。
04.jpg
サーバーの役割ではWindows Server Backupは出てきませんので、選択せずに次へ
05.jpg
機能の方に Windows Server Backup があるので選択します。
06.jpg
Windows Server Backup だけのインストールでは再起動を要求されませんのでこのチェックは不要です。
07.jpg
インストール完了。
08.jpg

Windows Server Backup はインストールしてもスタートメニューには出てきません。
サーバーマネージャーのツールメニューにありますので、ここから起動します。
09m.jpg
見た目はWindows Server 2008 の Windows Server Backup とあまり変わりません。
10m.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。