So-net無料ブログ作成

MANHATTAN STEALTH TOUCH MOUSE [マウス]

MANHATTAN社のSTEALTH TOUCH MOUSE です。
箱には書いてませんが、MODEL 178013 というのが正式型名らしい。
光るロゴ.jpg
最近流行りのマルチタッチセンサーマウスです。
これまでのマルチタッチセンサーマウスと大きく違うのは、機械式のマウスボタンが一切無いという事です。
他のマウスは、基本的に1ボタンベースのマウスにスクロールとか右クリックとかをセンサーで判別するものでしたが、これは左クリックもセンサーで判別します。
1ボタンベースだと、クッションとかソファーとか布団といった柔らかい所では、ボタンが押しきれない事があり、微妙に使い難くなる欠点がありました。
箱です。一見すると普通のマウスです。
マウスは小さすぎず、大きすぎず、無線のレシーバーも小型のもので、それほど悪くはなさそう。
よくよく見るとボタンが確認出来ません。
箱.jpg
箱から出したところです。
ボタンが無いので丸くて黒い物体です。
本体1.jpg
タッチセンサーのエリアは以下の様になってます。
このマウスにはマウスモードとプレゼンターモードがあって、説明書には書いてあるのか無いのかよく分かりませんが、マウスを持ち上げて使うとプレゼンターモードになる様です。
センサーエリア.jpg
ちなみに、2指とか3指とかのジェスチャーはありません。
個人的には余分な動作は無くていいと思います。
箱裏.jpg
製品にはマウス本体、レシーバーの他にポーチと単四電池2本が含まれます。
ドライバはWindows標準マウスドライバを使用するので、ドライバディスクはありません。
ちなみに専用ユーティリティもありません。
内容物.jpg
裏面です。
写真左がマウスの前方になります。
光学センサーはレーザーです。
レーザーの前にある丸いボタンは電源スイッチです。
おしり近くにある溝はレシーバー格納スペースです。
裏.jpg
電池は単四を縦に重ねて入れます。
奥の電池はちょっと入れにくい。
電池は縦に.jpg
それで、電源を入れるとマウス側面の社名ロゴが青く光る。
光るロゴ.jpg

まあ、ここまではわりと良さそうなんですが…

個体差かもしれませんが、使い勝手は良くありません。
マウスのクリックは微妙に1テンポ遅れて反応します。
反応した時は、音は非常に小さいですが、クリック音がします。
スクロールの時も音がします。

しかし、何より個体差かもしれませんが、左クリックの反応が悪すぎです。全く反応しない。いらつきます。使えません。
右クリックは1テンポ遅れるとはいえ、それなりに反応しますし、スクロールも他のタッチセンサーマウス同様、馴れが必要ですが、それなりに反応します。
尤も使用する左クリックがダメダメなのが残念です。
せめてノートPCに付いてるタッチパッド程度に反応してくれないと困ります。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。