So-net無料ブログ作成

Windows Server 2012 の Windows Server Backup でバックアップ [BACKUP]

Windows Server 2012 の Windows Server Backup です。
基本的に Windows Server 2008 の Windows Server Backup と同じですが、
http://ojaoki.blog.so-net.ne.jp/2008-09-03
NTFSだけでなく、ReFSへのバックアップにも対応しています。
また、Hyper-V にも少し特化した様ですが、Hyper-Vを含めると正常にバックアップ出来ないみたいです。
今のところドキュメントが無いのでよく分かりませんが…

今回は1回限りのバックアップをやります。
10m.jpg
ウィザードでバックアップを設定していきます。
11.jpg
サーバー全体だと Hyper-Vがある場合、Hyper-Vも勝手に選択されるので、カスタムで選択します。
16.jpg
項目の追加でバックアップ対象を選択します。
17.jpg
バックアップ対象には Hyper-V のチャイルドパーティションも出てきますが、
33.jpg
エラーになるので対象から外します。
ここで Hyper-V のチャイルドパーティションを外しても、チャイルドパーティションのボリュームがバックアップ対象に含まれている場合はこれまで同様 VSS又は一時停止状態にてバックアップされます。
ここでは himaraya,leda,themisto,callisto,ganymede が Hyper-V のチャイルドパーティションのボリュームです。
18.jpg
バックアップ対象選択状態を確認します。
19.jpg
バックアップ先を選択します。
今回はバックアップ用のローカルディスクにバックアップします。
20.jpg
21.jpg
バックアップを開始します。
22.jpg
バックアップ中
23.jpg
ちなみにバックアップ中のHyper-Vはこんな感じになります。
24m.jpg
バックアップ完了
25.jpg

wbadmin によるコマンドベースのバックアップも健在です。

wbadmin start backup -backupTarget:F: -include:C:,E:,E:\Ganymede,E:\Callisto,E:\Leda,E:\Themisto,E:\Himaria -vssFull
35.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。