So-net無料ブログ作成

SSD SAMSUNG SSD 840 シリーズ [HDD]

SAMSUNG社の SSD 840 シリーズ 250GBのモデル MZ-7TD250 です。
箱表.jpg
2012年10月ごろの発売で、メモリチップにTLCを使いちょっと話題になっていたと思います。
TLCは1つのメモリ素子で3bitを表現するもので、2bitのMLCと1bitのSLCと比べるとメモリチップ数が少なく、値段も安く出来るのが特徴です。
値段は他のSSDと比べると確かに安い様です。
その反面、アクセス速度と寿命に問題があるそうです。
でも、このモデルではアクセス速度は克服している様で、カタログスペックでは他のMLCを使ったSSDと遜色なくなっています。
リード530~540MB/sライト130~250MB/s
寿命に関しては何とも分かりませんが、クオリティを高めた事と予備を多目に持つ事で対処しているのではないかと思います。
ベンチマークでその手のテストを行っているサイトもありますので、それを見るとMLCを使ったSSDよりも確かに寿命は短い様です。
でも、毎日数GB書き換える様な特殊な使い方でない限りそれほど気にする事もなさそうです。
例えば、地デジを毎日数時間録画と削除を繰り返す様な使い方はあまり良くないかもしれません。
箱裏.jpg
箱の中身はSSD本体と説明書,シール,ディスク移行ツールのCDが入ってます。
中身.jpg
SSD本体です。
黒塗りで角がアルミシルバーになってます。
オレンジの四角は何の意味があるんだろう…
SSD 840.jpg
裏面です。
SSD 840 裏.jpg
横はこんなです。
SSD 840 斜め.jpg
ベンチマークテストです。
いつものRocket622Aに繋げると、リード370MB/sライト230MB/s程度しか出ないので、AMD E-240 用のチップセット Hudsom M1 に繋いでテストしました。
カタログスペックには少し及ばないものの、なかなかの値でした。
CD3 MZ-7TD250.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。