So-net無料ブログ作成

マザーボード MSI FM2-A75MA-E35 [PC uranus]

A10 APU はソケットFM2 なのでマザーボードも買い替える必要がありました。
今回のマザーボードは MSI の FM2-A75MA-E35 というマザーボードです。
FM2-A75MA-E35箱.jpg
FM2 のマザーボードは前世代のAPU Trynity の頃から出ているので、新しい APU Richland には BIOS更新で対応する様です。
Richland に合わせて新設計のマザーボードが出てくるのを期待してましたが、1ヶ月以上経っても出てきませんでした。残念。
ちなみに、MSIのマザーボードは BIOSが Reachland 対応でないと、Reachland での起動は出来ないとの事です。
ただ、いつから対応BIOSになっているのか不明だそうです。
ラベルの以下がパッケージ年月日だそうです。流石に一ヶ月経ってるので変わってるはず…
製造年月日.jpg

箱の中身はバックパネルとSATAケーブル,マニュアル,ドライバCDと本体です。
FM2-A75MA-E35中身.jpg
本体です。
メモリスロットが2本しかないとか、デジタル出力端子がないとか不満もありますが…
FM2-A75MA-E35本体.jpg
でも、このマザーボードにしたのはソケットの位置が奥にあるからです。
前のマザーボードもそうでしたが、最近のは前の方に来すぎていて、クーラーとBlu-Ray ドライブが激突して困ります。
FM2の位置.jpg

他の箇所を見ていきます。
マザーボードのバージョンは 1.3 になってます。
FM2-A75MA-E35 ver.jpg
コンデンサは全て個体コンデンサを使っているそうです。
他にも Hi-C CAP とか SFC(スーパーフェライトチョーク) とか DrMOSⅡとかいろいろ熱対策されている様です。
FM2-A75MA-E35 solid CAPs.jpg
ヒートシンクの下には A75 チップがあり、6つのSATAコネクタがあります。
A75 chipset.jpg
カニチップが2つ、LANとオーディオです。
Realtek x2.jpg
USBのピンコネクタにはUSBの刻印があります。
ピンUSB.jpg
後ろのコネクタです。
USB2.0が6と3.0が2あります。画面出力がVGA,DVI-D,HDMIとあり、トリプルディスプレイが可能だそうです。
バックパネル.jpg

ちょっと、マニュアルの日本語訳が変です…
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。