So-net無料ブログ作成

Core i3 6320 [PC neptune]

CPUとマザーボードを新しくしました。
CPUは 先月出た Core i の第6世代 CPU です。
元は Core i5 3570 でしたが、コア数を4→2に減らして Core i3 6320 にしました。
CPUとメモリ2.jpg
キャッシュも6MB→4MBと落としてますが、周波数は 3.4GHz→3.9GHzとアップしてます。
TDPが 77W→51W と下がってます。
内蔵グラフィックスは HD2500→HD530 になってDirectX12対応になりました。
ビン数も1155→1151になってます。
スペック.jpg
CPUのパッケージです。
Corei3パッケージ.jpg
マニュアルとステッカーです。
i3なのにリッパです。
ロゴラベル.jpg
CPUクーラーです。
51Wなのでアルミ鋳造品でそれほど良いものでもありません。
標準クーラー上.jpg
銅もない
標準クーラー下.jpg
CPU本体 i3 6320 です。
Corei3-5320.jpg

そしてマザーボード GIGABYTE GA-B150M-DS3H DDR3 です。
このマザーボードはメモリに従来のDDR3が使えるのが特徴です。
DDR3のメモリは大量に余ってるので…
B150箱.jpg
そして、他のマザーボードより細い。
メモリスロット上下近くにあるネジ穴でその細さが解かると思います。
ネジ穴の位置はMicroATXマザーボード共通です。
ケースが狭いので、CPUの位置があまり右の方にあるとCPUクーラーとBDドライブが干渉するので左に寄っていないと困る。
GA-B150M-DS3H.jpg
マザーボード添付品です。シンプルです。
添付品.jpg
英語のマニュアルは付いてません。ドライバCDにもマニュアルは入ってません。
↓が日本語マニュアル付きの日本語マニュアルです。
見開き1枚の簡素なマニュアルです。
日本語マニュアル1.jpg
日本語マニュアル2.jpg
これだけだと、チョー厳しい!
CPUの取り付け方向とか、メモリの挿す順番とか…
日本語マニュアル3.jpg
一応、マザーボードにプリントしてあるとはいえ、せめてフロントパネルの配線ぐらいは無いと厳しいです。
フロントパネル.jpg
CPUソケットのLGA1151です。
マザーボード側にピンがあります。
LGA1151.jpg
CPU用の12V電源が4ピンではなく、8ピンなので注意が必要です。
12V電源.jpg
背面コネクタです。HDMIはVGA-DVIとまとめてほしいところです。オーディオのデジタルOUTが無いのがちょっと悲しい。
バックパネル.jpg



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。