So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

AMD A10-4655M の性能 [PC makemake]

このCPU AMD A10-4655M について、もはや性能を気にする人も少ないと思いますが、ベンチマークを実行してみました。
むしろワット辺りの性能の方が気になるところとは思いますが、今回は整数演算と浮動小数点演算の値を比較します。
ベンチマークソフトは CrystalMark004のR0~R7を使用しいます。古いものはR0で、最新はR7と時期により異なります。
今回のCPUはGPUを内蔵してまいが、今回は計測ていません。サーバとして使うので今回は答いません。

まずはそのCPU AMD A10-4655M です。
A10-4655M.jpg

こちらが CrytalMark での CPU情報です。
CPU A10-4655M.jpg 
ベンチ結果を並べてみました。
最近のデスクトップCPUと比べても埒が明かないので、古いCPUと小型PC用のCPUて゜比較しています。
今回のCPU AMD A10-4655M は左から3番目になります。4コアという事もあって Celero J1800より頑張っている様ですが、一昔前のノートPCの Core i5-2410M には及びません。
CM表.jpg

次に、1スレッドでの性能を比較はてみました。
最近のOSはマルチタスク環境とはいえ、シングルスレッドでブン回すアプリも多いので参考になるかも。
こうして見てみると。古い CPUと大差ない事が分かります。
1TH表.jpg

さらに、周波数毎の性能にしてみると、CPUアーキテクチャの性能が見えてきます。
AMD A10-4655M はあまり良くありません。AMD E-350 よりも良くありません。
最近のCPUらしく、コア数で性能をかせいで、スレッドは周波数で補にっています。
1GHz表.jpg

それでも、TDPは25Wなので進化している様です。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。