So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

セカンダリドメインサーバのインストール④ [OS]

ActiveDirectoryのドメインコントローラに3台目のドメインコントローラを追加します。
今回のOSはWindows Server 2016 です。
前回はADNSの設定をしました。
今回はドメインコントローラへの昇格をします。

ActiveDirectoryサービスの役割をインストールすると、サーバーマネージャーに通知が表示され、ここからドメインコントローラへ昇格させます。
080.jpg

3台目のドメインコントローラにするので、既存のドメインコントローラーを追加する を選択します。
081.jpg
ドメインネームシステムサーバーとグローバルカタログにチェックして、ディレクトリサービス復元モードで使用するパスワードを入力します。
082.jpg
DNSオプbkションの設定で警告が出ますが、そのまま続行します。
この時点ですでにDNSはインストールされていますが、委任はドメインコントローラになていない現状では出来ないのでそのままにします。
083.jpg
コピー元は任意のドメインコントローラーにしています。
084.jpg
各種ADのファイルの場所を指定します。
086.jpg
次へ
087.jpg
確認します。
088.jpg
警告があるので読みます。
ちなみに今回は何もしていません。
090.jpg
警告を表示しつつ進行します。
092.jpg
ActiveDirectoryサイトとサービスにてドメインコントローラーが追加された事が確認出来ます。
093.jpg
ActiveDirectorユーザーとコンピューターてせも確認出来ます。
094.jpg
ちなみに、DNSはAdtiveDirectory統合プライマリになってます。
095.jpg

DNSがインストールされてないとか言われて混乱しましたが、どうにかドメインコントローラー3台体制に復活しました。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。