So-net無料ブログ作成

AMD Athron 200 ASUS B450M [PC uranus]

録画PCを新しくしました。
前のAMD A10APUを使用したMSIのマザーボードはl/Oが不安とか、USBが少ないといった不満はあったものの、わりと安定して動いてくれてました。5年半くらいご苦労さまでした。
今回もCPUはAMDです。ただし、Ryzenではヘビーなので同じコアの下位モデルであるAthron200GEにしました。
APU箱.jpg
APUのスペックです。
末端レベルのAPUですが、周波数は3.2GHz 2コア4スレッドあり、TDPは35Wとなっています。
GPUはRadeonVega3 1Ghz 3コアです。
APUスペック.jpg
APU本体です。ソケットはAM4になります。
APU Athron1200GE.jpg
パッケージにはAPU本体の他にCPUクーラーとマニュアルとステッカーが付属します。
APU中身.jpg
マザーボードはASUSのB450M-Kにしましたが、もうちょっとよく見て選べばよかった。
MB箱.jpg
MP PRIME B450M-K.jpg
バックパネルです。
VGAやPS2ポートが残ってるにはかまいませんが、HDMIがありません。DVI-Dがあるのでかまわないとは言えますが…
MB バックパネル.jpg
ソケットAM4です。AMDもサーバ向けCPUはLGAですが一般向けはピンソケットです。
MB AN4.jpg
ヒートシンクに覆われたB450チップセットと左にあるのは今どきのマザーボードらしくM.2ソケットがいてます。
下の方にSATAコネクタがあり。その左に電源スイッチ等のピンコネクタがみえます。
画像ねこのピンコネクタも問題で、マニュアルからピンコネクタの説明がごっそり別の専用マニュアルを見る様になってます。
しかも、そのマニュアルは印刷されてない。別のマザーボードのピンコネクタの説明も一緒に載っているので、素人には混乱すること必須です。
MB チップとM2.jpg
メモリです。
一般的なDDR4 DIMM 8GB 2枚です。
最近は高値安定なので無理せず16GBにしました。
MEM パッケージ.jpg
片面実装です。
MEM W4U2666CM-4G.jpg
OSの入るディスクはこれまでSSDだったので、そのまま使おうと思いましたが、マザーボードにM.2スロットが付いていたのでNVMeなSSDにしてみました。
今回は性能ではなく、ケーブルレスの設置しやすさを目的としています。
M2箱.jpg
M2 BLUE3DNANDSATA.jpg
これらを組み上げました。
組み込み.jpg
そしてOSはWindows10Professionalをインストール
OSパッケージ.jpg
Windows10.jpg
OS.jpg
CPUは4スレッド確認
CPU.jpg
GPUはRADEON Vegaを確認
GPU.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。