So-net無料ブログ作成

VMware Server 2.0 のバックアップ [Virtual Server]

VMware Server 2.0 も VSS に対応しています。
ただし、VSSを使うにはちょっとだけ設定が必要です。
ヘルプに書いてあります。
00.jpg
VMWare Server をインストールしたフォルダの vmvsswriter.cfg というファイルに以下の一行を追加します。
vmwriter.overwriteSnapshots = "TRUE"

続きを読む


Hyper-V Windows 2008 VMのバックアップ [Virtual Server]

Hyper-V のチャイルドパーティションのバックアップです。
ペアレントもチャイルドも 2008なので最も問題ないだろうと思ってましたが…そうでもなかった。
↓この画面は最終的に Windows Server 2008 に SQL Server 2008 を入れて安定したところです。
WS8_VM.jpg

続きを読む


Hyper-V Windows 2003 VMのバックアップ [Virtual Server]

Hyper-V のチャイルドパーティションのバックアップです。
なんかうまくいかなかったチャイルドパーティションのバックアップがようやくうまくいく様になりました。
チャイルドパーティションに Windows Server 2003 で SQL Server 2005 をインストールしました。
VS3.jpg
これをペアレントパーティション(ホストOS)から Windows Server Backup でバックアップします。

続きを読む


Hyper-V Windows 2000 VMのバックアップ [Virtual Server]

Hyper-V のチャイルドパーティションのバックアップです。
Hyper-V は VSS に対応しているので、VSSに対応している Windows Server Backup でバックアップを取ると、チャイルドパーティションが起動したままでも完全なバックアップが取れます。
…といいつつもチャイルドパーティションにインストールするOSによってそうでなかったりします。
Hyper-V の統合サービスがインストール出来ないOSはもちろんダメですが、Windows 2000 もダメです。
00.jpg

続きを読む


VMware Server 2.0 で Windows Server 2008 のクラスタ [Virtual Server]

先日 VMware Server 2.0 でのクラスタを紹介しましたが、あれは Windows Server 2003 までの話です。
http://ojaoki.blog.so-net.ne.jp/2009-03-14
Windows Server 2008 ではクラスタ化するための前提条件が強化されていて、これまでと同様とはいきません。
Windows Server 2003 ではクラスタ化出来ていた環境でも↓こうゆう結果になります。
WS8ClusterError.jpg

続きを読む


VMware Server 2.0 でクラスタ (MSCS) [Virtual Server]

VMware Server 2.0 でMSCSのフェイルオーバークラスタをするための設定です。
1.0での設定はこちらです→ http://ojaoki.blog.so-net.ne.jp/2006-05-02
いまだにヒット数がおとろえません。
2.0でも基本は同じです。

↓これはVMの2台でクラスタした画面です。
00.jpg

続きを読む


VMゲストがネットワークへアクセス出来ない [Virtual Server]

VMゲストがネットワークへアクセス出来ない現象に遭遇しました。
ネットワークアダプタはインストールされているし、アドレスも固定にしたけれど ping が外からも中からも通らない。
ネットワーク設定はブリッジです。
08a.jpg
ブリッジの設定は自動らしいが、
そもそも、このブリッジはどことVMゲストをブリッジするのやら…

続きを読む


VMware 2.0 の仮想サーバー つづき [Virtual Server]

仮想サーバーを作ったので起動します。
15.JPG
それで起動しようと思ったら、画面の表示には plug-in のインストールが必要との事でした。

続きを読む


VMware 2.0 の仮想サーバー作成 [Virtual Server]

VMware Server 2.0 で仮想サーバーを作ります。
17.JPG

続きを読む


VMware Server 2.0 のインストール [Virtual Server]

VMware Server 2.0 です。
安定しているのか、2008年10月29日からのアップデートはありません。
17.JPG
言うまでもありませんが、1.0に続いて2.0も無償です。
ただし、シリアル番号の申請が必要。
そのためのユーザー登録が事前に必要です。
VMware Server を申請すると、シリアル番号が記載されたWebページが記載されたメールが届きます。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。